サウンドイリュージョン

06-6301-5778
住所:大阪市淀川区十三本町1-21-2

ドラムス科

講師紹介・ドラムス科

MUMA川上 (月・木)

大阪・十三で育ち、新北野中学時代はピアノ練習に費やす。 追手門高等学校ブラスバンド部で、パーカッション担当。龍谷大学に進み、軽音楽部に 所属する。 1984年卒業後、大阪本町の服飾商社に勤務。 経営方法論をその時の常務取締役・島田卓也氏に師事。仕事を抜け出し、隠れて梅田 新地のバーでアルバイト演奏も始める。 1992年~ヤマハ・カワイ・ESP・JEUGIA・キャットミュージックアカデミー、 全ての講師試験合格後、音楽経営学を研究し生計が立てれるようになり92年退職。 その後ドラムを東原力哉氏に師事し、ツインドラムライブも3回行う。 99年メジャーレーベル 徳間ジャパンよりファンクバンドSHOWKY & Cool Hand DukeでCDリリース。 現在OFFICE PARADOX所属。2005年 エイベックスからも上記バンドでメジャーCDリリース。 YAMAHA京都地区リーダー講師・河合楽器ハイグレード審査員・合歓の里ミュージックRABO ドラムリーダーを経て、 ESP/MI Japan大阪校PIT講師・CATミュージックアカデミー専門学校講師・JEUGIAフォーラム講師をすべて務める。 朝日放送・KBS京都・FMラジオ等の新人アーティストのバックミュージシャンとして出演。 プログレシブロック(チアリー9)・ラテンファンクフュージョンバンド(PARAPARADISE)・ブルースロック(SMOLL TOWN BLUES BAND) ブラスバンド(高石市市民音楽団吹奏楽部客演) (大阪工大付属高校ブラスバンド部・指揮者客演) 交響楽団(関西OBフィルハーモニーオーケストラ客演)・ブルースで有名な憂歌団の木村充揮氏・ジャズギタリストで有名なHaru Takauchi氏 (現・松坂慶子さんのご主人)・有名フュージョンバンドのカシオペアに在籍されていた 桜井哲夫氏・天野SHO(ベース)氏ともセッションを行う。 2足のわらじでマジシャンとしても活動中。(伏見「ビストロなかたに」 三条河原町ネパール料理「ヒマラヤ」等) 師匠はSIOMI氏。マジックをしながらのドラムソロは一見の価値あり。

細田匠人 (日)

1987年生まれ。大阪府出身。高校生の時に友人から勧められたバンドを聴く事によりドラムへの興味が湧く。その後大学への入学を機に軽音楽部で18歳からドラムを始める。大学卒業後一度は就職をするが、ドラマーへの憧れを諦めきれず1年で退職。そのままCATミュージックカレッジ専門学校へ入学。ドラムに限らず様々な音楽に関する知識、技術を学ぶ。卒業後はMUMA川上氏に師事をする。現在は様々なジャンルでの音楽活動やヤマハ音楽教室、サウンドイリュージョンでの講師としても活動を行なっている。

藤原さやか (水・金)

中学生の時に川上氏の元でドラムを始め、高校卒業後、キャットミュージックカレッジ専門学校ドラム専攻へ進学。 在学中にロックスタイルドラミングに力を注ぎ、ルックスとはかけ離れたハードなプレイが注目を集めた。 卒業後、ヤマハドラムグレード6級を取得し、講師としてのキャリアをスタート。 現在多くのサポートやセッションをしており、自己のロックバンドでも全国流通のCDを発売する等、勢力的に活動中。

城宏実 (土)

1989年和歌山県橋本市生まれ。 幼少期からピアノを習い、作曲で賞を貰い音楽に対する楽しさを覚える。 中、高、ブラスバンド部へ入り打楽器を担当する。 姉の影響で行ったライブで、女性ドラマーがパワフルに叩いている姿をみてバンドに憧れ、キャットミュージックカレッジ専門学校へ入学し、本格的にドラムを習う。 在学中に活動開始したバンドでMINAMI WHEELや関西の音楽祭などに出演。 卒業後、喜多淳裕氏に師事をする。 現在ではアコースティックスタイルでの演奏で、カホンを駆使し、独自のスタイルを確立しています。